Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

『チョコレートサイド』

【このブログを始めた経緯】

 

二人が会うのは、大学卒業旅行ぶりで、

半年ぶりだった。

 

私たちはお互いマイペースで、

気が向いた時に、好きなことを、自由にやりたい性格。

だから、定期的に会う習慣もなく、

大学を卒業するときも半年に一回くらい会えればいいね、

なんて、冗談交じりで言ってたけど、

本当に再会したのはちょうど半年後の秋だった。

 

予約したスペイン料理店で開けたワインボトルが

ちょうどいい感じに身体に馴染んできた、

AM21:00の蔦屋書店。

 

冷たい外の風を頬に感じながら、

スタバのラテを片手にテラス席で、

ゆったりした時間を過ごしていた。


なんとなく話の流れで、

私たちは、社会に出ての半年間を振り返った。

 

 

f:id:izurie:20161103224950p:plain

 

 

想像できるかもしれないけど、

私たちはこの半年間に、お互い満足できていなかった。

自分の進みたい方向と別の方向のものをやらざるを得なかったり、

毎日の3分の2が雑務で終わってしまう日々に、

物足りなさを感じていた。

 

社会に出て、入社して、まだ半年しか経ってない、

スキルも何もない私たちが、

初めからやりたいことができないのは、

ある意味、当たり前だと思うし、

そんなことを言って、甘えているんじゃないって

誰かから怒られるかもしれない。

 

けど、だからと言って、

「今」を信じれないで過ごしているのも、

これからの自分の人生が、他人任せな状態なのも、

なんか勿体無いような気持ちになった。

 

やっぱり、好きなことをして生きていたいって思う。

自分の人生に対しては、わがままに、主体的に、生きたいたい。

 

まずはその一歩として、

私たちはブログという手段を使おうと思う。

 

 

私たちのブログ名は

『チョコレートサイド』。


名前の由来は、

「meineschokoladenseite」(私のチョコレート側)って

「私の決めポーズ」っていうんだよ。

っていうところから、

英語に落とした「チョコレートサイド」になった。


自分をもっと好きになりたい、

素敵な自分になるために努力したい、

直感・感覚的なものを大切にしていきたい、

そんな私たちにしっくりくる名前だなと思った。


 自分たちが好きなことを自由にやって、

感じたことや、考えたことを、記録にしていく。


そして、

「わたしたちの好きなこと」=「甘いチョコレートサイド」を

どんどん更新していけるように

これからがんばっていこうと思う。

 

2016.11.4